第10回「倉敷みらい講座」開催のお知らせ(2017.10.17)


2017年10月17日(火)、くらしき作陽大学にて第10回「倉敷みらい講座」を開催します。
今回は、「気になる子どもの理解と支援-放課後児童クラブ実践報告-」と題して、ながおキッZ児童クラブのスタッフや学生による実践報告と、グループワークをおこないます。また、当COC事業の研究部門の一つ「五感力育成研究」の成果として、2015年に発行された『放課後児童クラブ 気になる子どもの理解と支援ハンドブック』も併せて紹介。
当クラブでの行事を通して子どもたちがどのようにつながり、育っているのかぜひお聞きください。

平成26年度採択大学COC事業 第10回「倉敷みらい講座」
「気になる子どもの理解と支援-放課後児童クラブ実践報告-」
日時 2017年10月17日(火)9時半~11時(受付9時~)
会場 くらしき作陽大学5号館3階302教室
定員 100名
内容 ■「気になる子どもの支援ハンドブック」第3章の紹介
ながおキッZ児童クラブ所長 若井暁
■実践報告
ながおキッZ児童クラブ 4主任支援員 小谷くみこ
くらしき作陽大学 子ども教育学部2年 久保田将平
■グループワーク・発表
指導助言:くらしき作陽大学子ども教育学部教授 橋本正巳
参加費 無料(申し込み不要)
※10名以上でお越しの際は下記お問い合わせ先までご連絡ください。
問合せ先 くらしき作陽大学COC事務局
(TEL:086-436-0172 E-mail:coc@ksu.ac.jp

本学大学COC事業の詳細についてはこちら