女子バスケットボール部が準優勝しました!(2017.10.28-29)


2017年10月28日(土)と29日(日)の2日間、倉敷市で開催された「2017年全日本大学バスケットボール選手権大会中国地区予選会」において、本学女子バスケットボール部が準優勝となり、見事インカレ出場の切符を手にしました。昨年は、インカレ出場を逃し悔しい思いをした同部。昨年の雪辱を果たす集大成として挑んだ今大会では、2敗して迎えた最終戦で、全員の気持ちを一つにして1年ぶりの目標を果たしました。インカレでは、まずは初戦突破を目指して全国の高いレベルのバスケに触れ、自分たちがどこまで通用するか全力で戦いに望みたいとのこと。引き続き応援よろしくお願いします。

敢闘賞 高橋実鈴(健康科学科健康科学専攻4年)
得点王 山永友美(健康科学科健康科学専攻4年)

健康科学科オリジナルサイトはこちら