『punctum展』開催のお知らせ(2017.11.28-12.03)


2017年11月28日(火)より、岡山市の岡山天神山文化プラザにおいて、『punctum展』を開催します。これは、本学芸術学部デザイン芸術学科の2年生から4年生および大学院芸術研究科生から選抜された16名による展覧会で、昨年度まで行われていた「scene展」を発展させたもの。企画、運営から学生が中心となって作り上げています。
今年度のテーマは、フランスの哲学者ロラン・バルトが提唱した概念「punctum」。「もの」の見方を一変させるような新しい芸術の可能性を考え、既存の形式にとらわれないさまざまな媒体で自由な表現を目指したいという思いがこめられています。油画や版画などのほか、映像、インスタレーション、ガラスなど多彩な表現方法の作品19点を展示します。ぜひ一度足をお運びください。

『punctum』
会期 2017年11月28日(火)~12月3日(日)
10時~18時(最終日は16時半まで)
会場 天神山文化プラザ 2階第4展示室
入場料 無料
■ギャラリートーク:12月2日(土)15時~