第19回「倉敷みらい講座」開催のお知らせ(2018.02.14)


2018年2月14日(水)、くらしき作陽大学において第19回「倉敷みらい講座」を開催します。今回のテーマは「障害のある子どもへの関わり~事例発表~」。「倉敷市特別支援学級親の会 行動・学習支援グループ『ぼちぼち』」と「幸せを願う親の会 自立活動実践グループ『よりよく』」の2つのグループによる事例発表をおこないます。また、発表後には質疑応答の時間を設け、倉敷市教育委員会特別支援教育推進室の神原尚洋室長と倉敷市特別支援教育専門家スタッフ(なのはなクリニック内あかり塾)の清水久仁子氏より指導助言をいただきます。ぜひご参加ください。

平成26年度採択大学COC事業 第19回「倉敷みらい講座」
「障害のある子どもへの関わり~事例発表~」
日時 2018年2月14日(水)10時~11時半(受付開始9時半~)
場所 くらしき作陽大学6号館1階101教室
内容 ・事例発表
・質疑応答
定員 150名
参加費  無料
問合せ先 くらしき作陽大学COC事務局
(TEL:086-436-0172 coc@ksu.ac.jp

本学大学COC事業の詳細についてはこちら