平成30年度名誉教授の称号授与式を執り行いました(2018.04.11)

  • 2018年04月13日
  • カテゴリー: お知らせ.
  • 読了時間目安:約 36秒

2018年4月11日(水)、本学学長室にて平成30年度名誉教授の称号授与式が執り行われました。今回授与されたのは、村上良子元芸術学部教授、川上雅之元生命科学部特任教授の2名。
村上元教授は、2001年から、染織工芸分野で研究と学生の教育にあたられ、2016年には、重要無形文化財保持者(人間国宝)にも認定され学術上・研究上多大な功績を残されています。川上元特任教授は、1995年より健康科学分野で研究と教育にあたられたほか、副学長などの要職も務められるなど大学運営にも多大な貢献をされました。
式では、河野学長はじめ各学部長等関係者出席のもと称号記が贈られ、お二人の業績を称える祝福ムードに包まれました。