生命科学科仲章伸教授が平成29年度ウエスコ財団優秀研究者賞を受賞しました(2018.06.04)

  • 2018年06月05日
  • カテゴリー: お知らせ.
  • 読了時間目安:約 49秒

2018年6月4日(月)、岡山市のANAクラウンプラザホテル岡山において平成29年度ウエスコ財団優秀研究者賞の表彰式がおこなわれ、本学生命科学部生命科学科の仲章伸教授が表彰されました。仲教授は、環境への負荷が少ないケイ素の有効利用を目指して研究しており、受賞研究は「色素増感太陽電池を指向した含ケイ素化合物の合成」。さまざまな分野の研究者からも評価され、国際的な学術雑誌に掲載されるなど優れた学術的功績をあげていることが評価されての受賞となりました。また、表彰式後には講演会もおこなわれました。

■ウエスコ財団優秀研究者賞とは・・・
当財団の研究活動費助成事業で実施した研究をもとに、学会等に論文として発表することで学術的に評価された研究実績をあげた研究者や、研究成果を実用化させるなど大きく社会に貢献・活用される功績をあげた研究者を表彰するものです。

生命科学科オリジナルサイトはこちら