芸術学部メディア映像学科主催公開講座開催のお知らせ(2013.10.07,15)

  • 2013年10月03日
  • カテゴリー: 公開講座情報.
  • 読了時間目安:約 2分44秒

本学芸術学部メディア映像学科主催の公開講座が2件行われます。場所はいずれも本学です。 みなさまお気軽にご聴講ください。

「再生による倉敷のまちづくり」
日時 2013年10月7日(月)  13時10分 〜14時40分
場所 倉敷芸術科学大学1号館 1101
講演者 楢村設計室主宰 楢村 徹氏
プロフィール 1981 倉敷建築工房・楢村徹設計室を設立、主宰現在に至る
1984 「文化としての住宅を考える建築家の会」を設立(矢吹、高原、楢村)後に「現代民家を考える会」に改名
1986 「住宅三人展」として実物の展示会を岡山県玉野市で開催
1987 「甦える民家」として古民家の再生の実物展示会を岡山県邑久郡で開催 「古民家再生工房」を「甦える民家」を契機に仲間六人と設立
1995 「古民家再生術」を住まいの図書館出版局から出版
1997 「甦える民家」写真展を「古民家再生工房」として開催
1999 日本建築学会賞・業績賞受賞
2002 福武文化振興財団文化賞・大賞受賞 日本建築家協会環境建築賞・最優秀賞受賞
2006 「倉敷再生塾」開講
「倉敷町家トラスト」設立
「倉敷市景観条例」策定委員

「映画を100倍楽しく見る ことができる特別講義」
日時 2013年10月15日(火)  13時10分 〜14時40分
場所 倉敷芸術科学大学1号館1101
講演者 特殊メーク/ファインアーティスト AKIHITO氏
プロフィール ハリウッドで数々の大作映画の特殊メイクを手がけるアーティストAKIHITO
「TVチャンピオン特殊メイク王選手権」3連覇。
一流メイク関係者が世界各国から集まる「インター,ナショナル,トレイドショー(米)」アバンギャルドメイクアップ部門で日本人初の優勝。
独創的なアイデアとセンスで新しい世界に挑戦し続けている新進気鋭の特殊メイクアーティスト。
現在LAの特殊メイク工房のキーアーティスト、造形作家として活動中。
【これまでに携わった作品】
映画「ターミネイター4」粘土彫刻、ペイント
映画「ドラゴンボールZ」コンセプトデザイン、粘土彫刻。
映画「インデージョーンズ / クリスタル,スカルの王国」粘土彫刻。
映画「ミスト」粘土彫刻。
映画「トランスフォーマー」粘土彫刻。
映画「ナルニア国物語/第2章 カスピアン王子の角笛」コンセプトデザイン、粘土彫刻。
映画「グラインドハウス」粘土彫刻、ペイント。
映画「ヒルズ、ハブ、アイズ 2」コンセプトデザイン、粘土彫刻。
映画「AVP2 エイリアンVS, プレデター」コンセプトデザイン。
映画「リーピング」デザイン、粘土彫刻。
映画「カニング、キラー 殺戮の沼」コンセプトデザイン、粘土彫刻。
映画「ヒルズ、ハブ、アイズ」デザイン、粘土彫刻。
映画「アイランド」粘土彫刻、ペイント。 映画「ランド、オブ、ザ、デッド」粘土彫刻。
映画「ナルニア国物語 ライオンと魔女」デザイン、粘土彫刻、ペイント。
映画「AVP エイリアンVS, プレデター」クイーンエイリアンデザイン粘土彫刻。
映画「ハルク」粘土彫刻、ペイント

メディア映像学科オリジナルサイトはこちら