アメリカ・ブラジル訪日文化研修団のみなさまが来学されました(2014.07.02)


2014年7月2日(水)、アメリカのライト大学及びブラジルのパラナ・カトリカ大学、パラナ連邦大学の訪日文化研修団のみなさまが来学されました。これは、本学運営母体の加計学園と同大学が教育交流協定を結んでいる関係から毎年行われているもので、一行は、本学芸術学部デザイン芸術学科にてガラスのサンドブラストや日本画を体験した後、午後からは本学産業科学技術学部経営情報学科1年生の案内で倉敷市の美観地区を観光しました。
日本文化の一端に触れ、ますます日本に興味をもっていただけたのではないでしょうか。

なお、美観地区観光について、詳しくは経営情報学科のオリジナルサイトでも紹介されていますので、ご覧ください。