美術工芸学科Department of Fine Art & Applied Arts【2013年度以前入学】

芸術学部
2014年4月の新入生より美術工芸学科はデザイン学科に統合され、デザイン芸術学科に名称変更します。デザイン芸術学科はこちら
img

3つの専攻から最も適した表現の場を見つけ将来の基盤を固める。
本学科では伝統と先進、理論と実践を学び、豊かな感性や構想力、創造力を磨きます。
「美術専攻」「工芸専攻」「芸術キャリアデザイン専攻」の3専攻があり、1年次にそれぞれの分野の基礎を学び、2年次進級時に各専攻を選択して学ぶことができるシステムです。

こちらのタブ(専攻紹介、この学科の特徴、カリキュラム一覧、就職・進路先)をクリックすると、コンテンツの表示を切り替える事ができます。
arrow

専攻紹介

美術専攻

豊かな感性や創造力を磨き、今日の表現を探求。

img

美術専攻では、日本画・油画・現代表現・彫刻の制作を進めると同時にこれらの理論も学び、豊かな感性と構想力、創造力を磨き、今日の表現を探求します。また、他専攻や他学部他学科の講義も学び、幅広いスキルを身につけることにより、芸術を通じて社会に参画できる人材の育成をめざします。

工芸専攻

伝統的でありながら、自由で革命的な制作研究を。

img

陶芸とガラス工芸の伝統的な制作研究を基盤としながら、時代の精神を創造的に表現する自由で革命的な制作研究に取り組みます。また、芸術と科学の協調科目やコンピュータによる表現科目、他専攻の科目などを学ぶことによって、地域の文化活動などに貢献できる人材の育成をめざします。

芸術キャリアデザイン専攻

自分のキャリアデザインに合わせた学び方ができる。

img

芸術的な知識と技能を活かした就労を将来像として描きながら、芸術研究に取り組む芸術キャリアデザイン。自らの将来を見据えて、日本画・油画・現代表現・彫刻・陶芸・ガラス工芸などの科目を選択することもできます。学外講師の話を聞く、芸術的な仕事の現場に学ぶなど、実践的な学び方が可能です。

この学科の特徴

キャリアデザイン専攻で就労について学ぶ

芸術を社会に活かせる人材を育成。芸術に関連する企業・施設などで実際に就業体験をおこない、卒業後の就労につなげます。

24時間いつでも制作が可能

本学科は自由な時間にいつでも制作ができ、各専攻の先生方の指導を受け、研究することが可能です。

1年次には自由制作室を用意

自由制作室では、全国から入学してきた同級生たちと楽しく語らい、友情の輪をつくり、大切な時間を過ごすことができます。

取得可能な資格

  • 中学校教諭一種免許状「美術」
  • 高等学校教諭一種免許状「美術」
  • 博物館学芸員

美術工芸学科カリキュラム

※下記は2012年度のカリキュラムです。進行年次により変更になる場合があります。

1年次

日本画・油絵・現代表現・彫刻・ガラス工芸・芸術キャリアデザインの基礎を学びます。自分の専門分野の選択を探りつつ幅広く学びます。

芸術学
  • 美学・芸術学概論Ⅰ・Ⅱ
  • 西洋美術史Ⅰ・Ⅱ
  • 日本美術史
  • 色彩学
  • 日本近代美術史
美術工芸基礎
  • ●美術工芸基礎演習Ⅰ・Ⅱ
  • ●基礎デッサン
  • 絵画系(A)基礎演習
  • 絵画系(B)基礎演習
  • 絵画系(C)基礎演習
  • 彫刻基礎演習
  • 陶芸基礎演習
  • ガラス工芸基礎演習
  • 芸術キャリアデザイン基礎演習Ⅰ・Ⅱ
  • コンピュータ演習Ⅰ・Ⅱ
関連科目
  • 材料科学Ⅰ・Ⅱ

●印必須科目

2年次

選択した分野の演習で専門的に学びます。各分野にわかれて、基礎を踏まえた技術や理論を修得します。

芸術学
  • デザイン史
  • 東洋美術史
  • 工芸史
  • 現代芸術論
  • 映像表現史
  • 芸術文化論
美術工芸基礎
  • 基礎デザインⅠ・Ⅱ
美術
  • 絵画系(A)演習Ⅰ・Ⅱ
  • 絵画系(B)演習Ⅰ・Ⅱ
  • 絵画系(C)演習Ⅰ・Ⅱ
  • 彫刻演習Ⅰ・Ⅱ
工芸
  • 陶芸演習Ⅰ・Ⅱ
  • ガラス工芸演習Ⅰ・Ⅱ
芸術キャリア・デザイン
  • 芸術研究Ⅰ・Ⅱ
  • 芸術インターンシップⅠ
  • 芸術専門領域現場実習
関連科目
  • 材料学Ⅰ・Ⅱ
  • テーマ演習Ⅰ・Ⅱ
  • 実地研究Ⅰ・Ⅱ
  • 絵画基礎Ⅲ
  • 博物館学概論
  • 博物館資料論
  • 博物館学持論

3年次

実習で制作・研究に取り組み、身につけたことを発展・展開して深めつつ、社会と作品や研究との関係を学びます。

芸術学
  • 美術史特論
  • 芸術学特論
美術
  • 絵画系(A)実習Ⅰ・Ⅱ
  • 絵画系(B)実習Ⅰ・Ⅱ
  • 絵画系(C)実習Ⅰ・Ⅱ
  • 彫刻実習Ⅰ・Ⅱ
工芸
  • 陶芸実習Ⅰ・Ⅱ
  • ガラス工芸実習Ⅰ・Ⅱ
芸術キャリアデザイン
  • 芸術インターンシップⅡ
  • 芸術専門領域職業研究
関連科目
  • 記号学
  • 認知科学概論
  • テーマ実習Ⅰ・Ⅱ
  • 実地研究Ⅲ・Ⅳ
  • アートマネージメント
  • 博物館経営論
  • 博物館展示論
  • 文化財学概論
  • 論文指導

4年次

研究テーマの集大成として卒業研究に取り組みます。社会に発信していく力を身につけます。

芸術キャリアデザイン
  • 芸術キャリアデザイン実習
関連科目
  • 博物館資料保存論
  • 博物館実習
卒業研究
  • ●卒業研究

●印必須科目

就職・進路先

就職状況

大学で身に付けた専門的な知識・技術・感性を活かして、ものづくりに関する仕事や作家として創作活動に取り組む卒業生が多い学科です。例えば印刷・出版業や放送局、ゲーム制作・映像制作会社、服飾デザイナー、ガラス職人、陶芸職人など、幅広い分野で 才能を発揮しています。

将来の職業像

  • アーティスト
  • 陶芸家
  • ガラス工芸作家
  • 美術教室講師
  • デザイナー
  • イラストレーター
  • 大学教員
  • 中学・高等学校の美術教員
  • 博物館学芸員 など
Last Updated:2016/07/01