テーブルマナー講習会 本文へジャンプ
2月20日 イメージ

 観光学科が重きを置く社会人基礎力の育成の一環として、テーブルマナー講習会を開催しました。
 倉敷アイビースクエアのご協力を得て、正午より午後2時まで、スライドと実演を交えた講習会でした。
 脚を組んではいけない、前屈みになって口から食べに行ってはいけない、同じテーブルの他の人を見ながら食べる速さを調整する、といったアドバイスを受けました。
 学生からは、口紅をした人がナプキンで口を拭くときにはどうしたら良いか、上着を脱ぐときにはどうすれば良いかなどといった質問が出るなど、有意義な講習会でした。
 最初は緊張した面持ちでしたが、慣れてくると会食の重要な要素であるコミュニケーションをテーブル内でとれるようになりました。
イメージ

Back
Top