動物看護研究勉強会

動物看護研究勉強会 ー動物看護師として研究に取り組むー


動物看護研究勉強会について

動物看護研究勉強会は「動物看護師による動物看護に関わる研究の促進」を目的として、2016年に発足しました。

これまで、臨床現場で活躍する動物看護師の中には、“研究”についての教育やトレーニングを受ける機会に恵まれなかった方も多くいらっしゃったのではないかと思います。研究に興味はあっても方法がわからない、指導者がいない、などの理由により壁にぶつかるケースや、知識がないことにより残念ながら適切でない研究・発表がなされているケースも少なくありませんでした。この勉強会では、研究に精通した講師やアドバイザーから、一時的にではありますが、直接指導いただけるだけでなく、参加者が定期的に集まり報告・議論、相談することで互いにモチベーションを高め合い、それぞれが学会発表や論文投稿を目指して活動しています。

勉強会の名称には看護研究という言葉がありますが、ここでは“広く動物看護に関わる研究”という意図で用いています。基礎的であれ、臨床的であれ、研究という行為の本質や基本的な方法論は共通しています。もし興味がおありなら、まずは“研究のきほん”について一緒に勉強しませんか。そして、“動物看護師として”どのような研究ができるかを考えていきましょう。

当勉強会は、日本動物看護学会の事業の一つとして運営されています。現在までに、研究手法やその実践についての講義をはじめ、学会発表の練習や研究報告会を実施し、年4回の勉強会以外にも、インターネット上のグループウェアサービスでの意見交換などを行っています。私たちは、動物看護研究に興味のある方の参加をいつでも募集しています。お気軽にお問い合わせください。

発起人 山市まどか
アドバイザー 神田鉄平

研究協力のお願い (2017.8.31-)

動物看護師統一認定機構の認定動物看護師の山市と申します。現在、動物看護師を対象に転職観に関する調査をしています。その資料とするために、皆様の現状とお考えをお伺いしたいと思っています。

アンケートは無記名です。結果は統計的に処理し、あなた一人の回答のみを問題にしたり、公表することはありませんので、ありのままを率直にお答えいただきますようお願いします。なお、調査項目はすべて調査目的に沿ったものですが、不快な気持ちになられたり、これ以上回答したくないと思われた場合には、無理せず回答をやめて下さい。

お忙しい中恐れ入りますが、ご協力をお願いします。

「動物看護師の転職観(現在動物病院に所属している方用)」
http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=119935

「動物看護師の転職観(過去に動物病院に勤めていたが現在は所属していない方用)」
http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=119936

調査内容や結果に関する問い合わせにつきましては、下記にお願いします。
山市まどか E-mail:madoka.namiki.vn@gmail.com

現在までに計画されている勉強会について

これまでに開催された勉強会の報告

参加やご協力について等のお問い合わせ先について