【学生のみなさんへ】連休期間中における新型コロナウイルス感染症拡大防止について【注意喚起】(2021.04.23)

令和3423

学生の皆さんへ

学生支援センター

健康支援センター

 

連休期間中における新型コロナウイルス感染症拡大防止について【注意喚起】

 

報道等にもありますとおり、関西・関東のみならず全国各地において変異株の確認、急速な感染拡大、重症例の増加などが見られ、多くの都道府県において「まん延防止等重点措置」が講じられており、感染拡大が著しい東京・大阪・京都・兵庫には、「緊急事態宣言」発令の方針が示されました。

岡山県においても1日あたりの感染者数が緩徐に増加傾向にあり、学生の皆さんにおかれては、主に以下の点について注意し、感染拡大防止のための行動を徹底してください。自身が感染しないため、他者に感染させないための行動を改めてお願いします。

また、本学健康支援センターではカウンセラーを配置し、学生の皆さんの様々な悩みに関する相談に応じております。悩みや不安に感じていることがありましたらお問い合わせください。

1.感染予防について

①マスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、3密回避などの基本的な感染予防対策を徹底すること

②不要不急の外出を自粛すること(特に緊急事態宣言が発令されている都道府県・まん延防止等重点措置地域とその他の地域との往来)

③混雑している場所・時間を避けて行動すること

④感染防止対策が徹底されていない店舗等での飲食及びアルバイトを避けること

⑤大人数の飲食や長時間の会合、日頃会わない方を含む長時間の会食を避けること

⑥営業時間短縮が要請されている時間以降の飲食店への出入りは厳に慎むこと

⑦「感染リスクが高まる5つの場面」(1.飲酒を伴う懇親会等、2.大人数や長時間に及ぶ飲食、3.マスクなしでの会話、4.狭い空間での共同生活、5.居場所の切り替わり)に注意すること

 

2.健康管理・健康観察について

①日頃から、ご自身の健康管理・観察に留意し、体調に異変を感じた場合は、各市町村の受診相談センターに相談し、医療機関を受診すること

②新型コロナウイルス感染症に罹患した場合や濃厚接触者と特定された場合は、必ず大学に連絡すること

連休期間中(4/295/5)の連絡先:086-440-1111(大学代表)

 

3.人権への配慮について

うわさや思い込みのよる軽率な行動を引き起こすことのないよう、また、憶測だけの不用意なSNS投稿を行わないこと