【学生のみなさんへ】新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた感染予防対策について(2022.11.07)

令和4年11月7日

学生の皆さんへ

健康支援センター長
泉 礼司

 

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた感染予防対策について

 

現在、岡山県では新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備え、医療機関では重症化リスクの高い方にポイントを絞り、医療が提供されているところです。その現状を鑑み、本学においても次のとおり、県の施策に沿った対応といたします。学生の皆さんには、引き続き感染予防対策にご協力いただき、自身・周囲の方が健康に大学生活を送れるよう、ご協力ください。

<感染拡大予防について>

1. 感染予防対策に取り組んでください。

1)日常的な健康観察
2) 手洗い・手指消毒
3) 適切なマスク着用や咳エチケット
本学において、対面授業や課外活動等、会話なく身体的距離(2m)を確保することは困難な状況と考えられるため、今までどおり大学内の活動においては、原則マスクの着用をお願いいたします。
人通りの少ない屋外で1人過ごす場合、1人で徒歩にて通学する場合等では、一時的にマスクを外すことに差し支えありません。マスクを外せる場面の例を参考にしてください。

【マスクを外せる場面での例】

<屋外>
・他人との距離が2m以上かつ会話がない
・会話があっても人との距離が2m以上
・ランニング(会話がない)
・自転車(会話がない)
・徒歩での通勤・通学(会話がない)

<屋内>
・他人との距離が2m以上かつ会話がない

4) 効果的な換気の実施
換気の悪い閉室空間にしないよう、定期的に外気を取り入れる換気を実施してください。

2.発熱等の風邪症状がみられるときは、無理をせずに自宅で休養してください。

発熱等があるときは自宅で休養してください。体調不良時に外出しないことが感染拡大を予防します。
発熱等の風邪症状がみられる時の対応については、「新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合等の対応手順」および「新型コロナウイルス感染症に係る欠席の取扱いについて」を確認してください。

新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合等の対応手順
新型コロナウイルス感染症に係る欠席の取扱いについてはこちら

 

問い合わせ先:
健康支援センター 086-440-1003 平日9:00-17:00