再興第98回院展において本学芸術学部教授が一般応募の最高賞を受賞!(2013.08.24)

岡山県では、毎年年始に開催されお正月の風物詩となっている日本画の再興院展において、本学芸術学部美術工芸学科の井手康人教授が270点の入選作品の中、一般応募の最高賞「日本美術院賞(大観賞)」を受賞しました。
作品名は「百花為誰開(ひゃっかたがためにひらく)」。
井手教授が題材としているバリ島の女性を描いた意欲作です。
展覧会は全国13会場を巡回し、岡山展は来年1月2日(木)から天満屋岡山店にて開催されますので、ぜひ足をお運びください。

再興第98回院展
会期 2014年1月2日(木)~19日(日)
会場 天満屋岡山店
岡山市北区表町2丁目1番1号(086-231-7111)
入場料 一般900円(前売700円)
高校生500円
中学・小学生300円
茶券付前売券1,000円

再興第98回院展についてはこちら
芸術学部オリジナルサイトはこちら
※美術工芸学科は2014年度よりデザイン芸術学科となります。