本学芸術学部卒業生が公募展で金賞を受賞!(2013.10.31-2014.02.11)

本学芸術学部工芸デザイン学科(現 美術工芸学科)ガラスコースの卒業生、米元優曜さん(12期生)の作品「Metamorphose」が、公募展「第7回雪のデザイン賞」において、最高賞の金賞を受賞しました。
下記の日程で入選作品展も行われます。卒業以来、数々の公募展で受賞している米元さんの作品をぜひご覧ください。

■雪のデザイン賞とは・・・
石川県加賀市にある「中谷宇吉郎 雪の科学館」において2000年から行われているもので、雪や氷をモチーフとした、ジャンルを問わないデザイン作品のコンペです。今回は国内外から約200点の応募がありました。
→雪のデザイン賞について詳しくはこちら

第7回雪のデザイン賞 入選作品展
会期 2013年10月31日(木)~2014年2月11日(火)
会場 雪の科学館または加賀市内の公共施設

中谷宇吉郎 雪の科学館についてはこちら
芸術学部オリジナルサイトはこちら

※美術工芸学科は2014年度よりデザイン芸術学科となります。