大学風景

危機管理学部

倉敷高等学校2年生のみなさまが来学されました(2021.10.15)

2021年10月15日(金)、昨日に引き続き本学と教育提携を結んでいる倉敷高等学校の生徒さんが進路学習として、来学されました。 今回は2年生を対象として、危機管理学科の体験授業や学内見学を行いました。

令和3年度 総社市インターンシップ開講式が開催されました(2021.08.17)

2021年8月17日、総社市で職場体験を行う本学学生の「インターンシップ開講式」が開催されました。 総社市では、市役所の仕事や職場の雰囲気を知ったうえで職員を目指せるよう、毎年岡山県内大学生のインター

2021年度岡山県大学生消防応援隊認定式が挙行されました(2021.08.06)

岡山県は、地域防災の中核として活躍できる次世代を担う若者を育成するため、大学および地域で消防防災に関する活動を行う大学生によるサークルの結成およびその活動を支援しています。 本学の危機管理学部危機管理

Withコロナ生活と避難(新型コロナウイルス感染症と避難)について

猛威を振るってきた新型コロナウイルス感染症はようやくその第1波が収束に向かいつつありますが、今後の第2波の流行拡大が心配されています。これからの日本では新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めるために

第11回「倉敷みらい講座」開催のお知らせ(2018.10.27)

2018年10月27日(土)、本学において第11回「倉敷みらい講座」を開催します。今回は、「まちなか研究室とデジタルものづくり」をテーマに、本学大学祭「芸科祭」との同時開催。本学の拠点「まちなか研究室

危機管理学シンポジウム開催のお知らせ(2018.07.08)

2018年7月8日(日)、危機管理学シンポジウム「Fintechがつくる光と影~金融リスク管理と現代社会~」を開催します。本学危機管理学部危機管理学科を開設して一周年。Fintechの問題を中心に、現

岡山県大学生消防応援隊に認定されました(2017.09.28)

岡山県が、次代を担う大学生の消防防災に関する理解促進と若者の消防に対するイメージアップを図るため、2015年度から実施している「岡山県大学生消防応援隊」育成・活動支援事業。このたび、本学の男子学生8名

学生委員会がリフレッシュ瀬戸内の清掃活動に参加しました(2017.06.25)

2017年6月25日(日)、本学の学生委員会がボランティアとして、倉敷市の沙美海水浴場にておこなわれた「リフレッシュ瀬戸内(海浜清掃活動)」に参加しました。 この活動は、美しい瀬戸内海を守るため平成5