大学風景

大学COC事業

炊飯シミュレーション調理モデルプレ実習を実施しました(2014.12.09)

2014年12月9日(火)、本学において炊飯シミュレーション調理モデルのプレ実習を実施しました。これは、本学の「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」の中のテーマの一つ「備災・減災力育成研究」の一

「地(知)の拠点整備事業」に関する講演会を開催しました(2014.12.04)

2014年12月4日(木)、毛利嘉孝氏(東京芸術大学准教授/社会学者)と大坂紘一郎氏(SCAI THE BATHHOUSEキュレーター)とをお迎えし、本学において記念講演会を開催しました。これは、本学

第2回「COC事業 倉敷みらい講座」開催のお知らせ(2014.12.15)

2014年12月15日(月)、本学において『何故、備災・減災なのか』と題して、第2回「COC事業 倉敷みらい講座」を開催します。今回は、社会貢献活動の一環として、この地域の備災・減災をより確実に進める

「地(知)の拠点整備事業」に関する展覧会および講演会のお知らせ(2014.11.28-12.23)

本学の「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」において、主要テーマの一つとして行う「倉敷アートスタート研究」事業。この研究事業の一環として、最先端の芸術作家の作品展示や、講演会などを開催いたします

平成26年度「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)キックオフ・ミーティングを開催しました(2014.11.21)

2014年11月19日(水)、大原美術館にて、今年度文部科学省より採択された「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)の事業開始をお知らせするキックオフ・ミーティング(第1回「COC事業 倉敷みらい

平成26年度「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)キックオフ・ミーティング開催のお知らせ(2014.11.19)

2014年11月19日(水)、倉敷市の大原美術館において、「倉敷で育てる 倉敷を育てる」と題して大学COC事業キックオフ・ミーティング(第1回「COC事業 倉敷みらい講座」)を開催します。これは、本学

「Imagineering OKAYAMA ART PROJECT」へ本学芸術学部の学生が参加(2014.11.02-12.25)

2014年11月2日(日)から岡山市各所で開催される「Imagineering OKAYAMA ART PROJECT」。この事業のボランティアスタッフとして本学芸術学部の学生たちが参加しています。本

平成26年度「地(知)の拠点整備事業」採択について(2014.08.27)

2014年8月27日(水)、本学とくらしき作陽大学の学長などが、平成26年度「地(知)の拠点整備事業(COC)」に共同事業として採択されたことを受け、結果報告を兼ねて伊東倉敷市長を表敬訪問し、また事業

平成26年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」に採択されました(2014.07.25)

この度、本学とくらしき作陽大学との共同事業が、平成26年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」に採択されました。 「地(知)の拠点整備事業」とは、大学等が自治体を中心に地域社会と連携し、全学的に地域を

1 10 11 12 13 14