学生マイスター制度:新人社員研修オブザーバー参加

学生マイスター制度:新人社員研修オブザーバー参加
日時・場所 平成25年1月24日(木)14:55~17:00/岡山県立図書館
参加者 学生4名(観光学科3年次生2名、健康科学科2年次生2名)

岡山県内の企業グループである両備ホールディングスと連携し、両備教育センターが実施する「新人社員研修」に本学の学生4名がオブザーバー参加しました。「自分でPDS(Plan、Do、See)サイクルをまわそう」をテーマとして、仕事を進めていくうえでの基本的なプロセスについて、ビデオ視聴・ワークシート記入等に基づいてグループ討議を行いました。

両備ホールディングスの「新人社員研修」に参加することにより、仕事を進める基本的なプロセスであるPDS(Plan、Do、See)サイクルの理解を深めることができ、社会人としての考え方や行動を身近に感じることができた等の感想を得ることができました。これにより、参加学生は企業で求められる実践的な知識やグループワークの重要性について身をもって知ることができ、企業が求める専門的職業人(マイスター)としての基本的な知識・技能を得ることにつながりました。

20130124master-01

20130124master-02