学生マイスター制度:インターンシップ事前授業

学生マイスター制度:インターンシップ事前授業
日時・場所 2月10日(日) 13:10~16:10/博物館学芸員実習室
参加者 学生16名(本学11名、連携校5名)

岡山県内の企業グループである両備ホールディングスと連携し、グループ企業でのインターンシップ実施に備えた事前指導を行いました。参加学生は、インターンシップに臨む心構えと留意点、高齢者福祉の現状と課題、介護施設の概要、さまざまな介護技術-歩行、食事、リハビリ等-の指導を受けました。(タイムスケジュールは以下のとおりです。)

このことにより、大学や専攻分野の異なる混成グループを編成することが可能となり、幅広い視野とチームで働く力を育成することが可能となりました。これらの活動を通じて、参加学生が産業界の求めるニーズを的確に把握し、今後の学修や資格取得に向けての動機付けにつながったと思われます

また、平成25年度から展開予定である連携校間のインターンシップ相互乗り入れの試行として、連携校18大学に参加を呼びかけたことにより、ノートルダム清心女子大学1名、くらしき作陽大学4名の参加がありました。

タイムスケジュール

講師

  • 会社両備ヘルシーケア 常務取締役 小山嘉紀
  • 株式会社両備ヘルシーケア 岡山ケアセンター施設長 時末尋
  • 株式会社両備ヘルシーケア 倉敷ケアセンター施設長 長沼務
  • 株式会社両備ヘルシーケア 営業本部課長 黒川達矢
  • 株式会社両備ヘルシーケア 営業本部 新居田久典

準備物:配布資料、高齢者体験キッド、車いす

13:00~ 小山氏による講和(企業経営者による学生に期待することや希望)
13:55~ 黒川氏による高齢者福祉の現状(インターンシップに臨む心構えと留意点・日本の高齢者福祉や海外の福祉)
14:30~ 新居田氏による新人感想(1年目新卒の就業後の感想)
14:40~ 休憩
14:50~ 長沼氏による介護施設の概要(介護保険・利用者の状態・倉敷ケアセ  ンターの紹介)
15:30~ 時末氏による介護技術の説明(利用者状態を踏まえた、簡単な介助説明)

20130210internship-1
講師の株式会社両備ヘルシーケア 常務取締役 小山嘉紀氏による講和

20130210internship-2
利用者状態を踏まえた介護技術の説明の模様

20130210internship-3

20130210internship-4