推薦入試K方式における入試特別奨学生

趣旨

この入試特別奨学生制度は、倉敷市からの要請を受けて誕生した大学として、倉敷市で学ぶ高校生が地元の大学で学び、将来地元倉敷に貢献することを期待し設けた制度で、本学への入学を希望する優秀な生徒を募集するものです。学費は、国立大学と同額になります。

対象入試

推薦入試K方式
→入試の詳細についてはこちら

対象者

①倉敷市内の高等学校を卒業または卒業見込みの者
②推薦入試K方式において80%以上の得点率があった者
※推薦入試K方式において、岡山理科大学あるいは千葉科学大学を第一希望大学とし第二希望大学として本学に合格した場合には、条件を満たしていてもこの制度は適用されません。

奨学内容

文部科学省の定める国立大学の標準額と同額の学費を4年間適用

1年次 学費817,800円(入学金含む)
2年次以降 学費535,800円

※上記金額は、2020年度入学生が入試特別奨学生に選ばれた場合の金額です。

採用人数

各学科2名(ただし、健康科学科・危機管理学科は3名)