生命科学部 健康科学科

倉敷芸術科学大学

トップ » 施設紹介

施設紹介

キャンパス内には延べ床面積595m2(平方メートルの表記でお願いします)『健康科学実習棟』があります。フィットネスマシンを設置したトレーニング実習室や、最新の測定・解析機器を備えたフィットネス測定室があり、健康科学科の学生が研究・実習で自由に使用することができます。

機器紹介

formPWV/ABI
(血圧脈波検査装置)

前進の血圧を測定することで動脈硬化の進行度や重症度を評価できます。

BODPOD(体組成測定装置)

カプセル内に入ることによって変化した空気の量を精密に計量することで、被験者に負担をかけずに高精度の体脂肪率の測定が行えます。

低酸素ユニット

キューブ内の酸素濃度を調整することによって,高地トレーニングと同様の環境を再現できます。

充実のフィットネスマシーン