教職員の方へ

教職員定期健康診断

教職員定期健康診断は、労働安全衛生法及び学園就業規則、本学安全衛生管理規程に基づき、実施しています。(年1回実施)
健康診断は、個人の健康状態を知り、病気の予防、早期発見のチャンスです。必ず、受診いただくようお願いいたします。
(人間ドックやかかりつけ医で検査を実施する場合、結果を健康支援センターにご提出ください。)
※詳細につきましては、別途メールにてお知らせいたします。
※ご希望の方は、産業医来学時に健康相談が可能です。お気軽にご利用ください。
※特定保健指導の対象者には日本私立学校振興・共済事業団より個別案内があります。日頃の健康管理にお役立てください。

問合せ先 健康支援センター

特定業務従事者・特殊健康診断

特定業務従事者健康診断・特殊健康診断については、教職員定期健康診断と合わせて実施しています。(年2回実施)
※詳細につきましては、別途メールにてお知らせいたします。

ストレスチェック(心理的な負担の程度を把握するための検査)

労働安全衛生法に基づき、セルフケア(一人一人が行う自身の健康管理)のさらなる充実化と働きやすい職場環境の形成を目的に、産業医を実施者としたストレスチェックを実施しています。(年1回実施)

健康増進活動について

本学教職員の健康な身体づくりを助け、QOL向上のための一助として、24号館(健康科学科 実習棟)にて健康増進活動を実施しています。

実施日時については、24号館の使用状況、大学の行事予定等を考慮して、メールにてお知らせいたします。

24号館の利用について、健康科学科実習棟のため、使用マナーを守り、メールにてお知らせする日時以外でのご利用は、健康科学科教員へお問い合わせください。

健康支援センターのHomeに戻る