【動物生命科学科】本学科学生が日本生態学会にて研究発表を行いました。(2017.03.15)

動物生命科学科4年生の藤井さくらさんが、第64回日本生態学会大会にて、研究発表を行いました。発表タイトルは「地域猫における採食と行動圏の調査」というものでした。野良猫とも、飼い猫とも違う地域猫の生態に注目した内容となっており、彼女が卒業研究として取り組んだ成果です。

当日のポスター発表会場には、多くの学会参加者が集まり、活発な議論が繰り広げられていました。野生動物についてのテーマが多い中、しかも生態への悪影響が懸念されている地域猫を対象としたこともあって、異色のテーマではありましたが、参加者の興味を惹き十名を超える方々と議論することができました。