平成29年度防災訓練に学生消防隊が参加しました(2017.8.31)

平成29年8月31日(木)、学内で行われた防災訓練に、学生消防隊が参加。放水訓練の他、AED(自動体外式除細動器、Automated External Defibrillator)を用いた救急措置講習や煙体験に参加しました。多少緊張した面持ちでしたが、積極的に取り組んでいました。

[倉敷芸術科学大学 学生消防隊について]
倉敷芸術科学大学学生消防隊は、今年度(平成29年度)開設された危機管理学部の学生によるサークルです。卒業後に消防士になることを目標に、倉敷市などの地域防災に取り組むことを目指した学生主体の防災組織です。なお、学生消防隊は平成29年度の岡山県大学生消防応援隊として認定されました。訓練を積んで地域防災に貢献していきます。

放水訓練

AEDを用いた救急措置

煙体験