【動物生命科学科】特別講義「野生動物領域における動物看護師の可能性」が開講されました。(2018.7.25)

7月25日(水)3時限、4時限、動物生命科学科の2年生を対象にした特別講義が行われました。この科目は、外部から様々な分野の専門家を招いて特別講義をしてもらい、学生たちに大学の枠を越えて幅広い知識を身につけてもらうための学科独自の科目です。

この日は、日本獣医生命科学大学で野生動物を研究されている加藤卓也先生を講師としてお招きし、「野生動物領域における動物看護師の可能性」をテーマに特別講義を開講していただきました。生物多様性の危機を野生動物の側面から講義していただき、そこに動物看護師がどの様に関わっていけるのかを丁寧に説明していただけました。

後半では、「外来種問題」をテーマに講義していただき、とても貴重なお話しが聴けたかと思います。学生達も以前から興味がありながらもその現状や詳細に触れる機会がなかったことから講義中はとても熱心に加藤先生の講義を受講していました。講義終了後の質疑応答でも多くの質問が飛び交いとても有意義なディスカッションでした。

 加藤先生、本当にありがとうございました。

 

 この特別講義は、小合龍夫教育助成金によって実現することができました。心から感謝いたします。