【動物生命科学科】オーストラリア日本野生動物保護教育財団の授業を受講しました。(2021.05.12)

5月12日(水)、動物生命科学科の特別講義において、日本とオーストラリア(ブリスベン)をつないだ双方向の遠隔にて、オーストラリア日本野生動物保護教育財団の水野哲男理事長(獣医学博士、獣医師)の講義を聴講しました。

SDGsに関連した「海洋のゴミと海洋生物」及び「コアラの危機」についての講義で、聴講した学生からは、日豪の野生動物や環境保護に関する考え方や取り組み等の相違点、海洋ゴミによる生態系への悪影響を知る機会となり、自分たちも意識を高め、自身でできる事を考えて取り組んでいきたい、とのコメントが多くありました。

このたびの貴重な聴講は、小合龍夫教育助成金によって実現することができました。心から感謝いたします。