留学生が救命講習を学びました(2019.05.23)

2019年5月23日(木)、留学生の方を対象に救急救命講習会が実施され、6ヶ国37名の留学生が参加しました。

水島消防署の方にご協力いただき、心肺蘇生法やAEDの使い方を練習用の人形を使用して学びました。講習の際、日本語を勉強中の留学生達には難しい言葉もありましたが、水島消防署の方が簡単な英単語やジェスチャーを交えてくださり、留学生の方々は実技を通じて救命時での人とのコミュニケーションの大切さを知ることができました。