広島県安芸太田町で「科学アカデミー」を開催しました(2016.09.25)

2016年9月25日(日)、広島県安芸太田町立筒賀小学校にて「科学アカデミー」を開催しました。これは、本学設置母体の学校法人加計学園と安芸太田町が、一昨年連携協定を結んだことから、実施されたもの。当日は、児童、保護者、教員など約60名が参加し、生命科学部生命科学科の奥本寛教授による「バスボムづくり」を体験してもらいました。バスボムとは固形入浴剤のことで、重曹やクエン酸などの性質を利用したもの。お湯に入れるとシュワッと泡立つ仕組みに、子どもたちは興味津々で、直接舐めたりしながら酸っぱさを実感したり、成分を教えてもらったりと本格的な内容で「科学」の楽しさを感じてもらえたようでした。

なお、11月12日(土)には、同じ安芸太田町の加計小学校にて本学と関連大学で体験イベント『KAKEラボ in 安芸太田町』を開催します。お近くの方はぜひお越しください。
→詳しくはこちら