健康支援センターからのお知らせ(2018.07.17)

自然災害などの体験によって、眠れなくなったり食欲がなくなったり、体調不良が続いている方はいませんか。
強烈な体験や強い精神的ストレスは、楽になったと思っても、こころのダメージとなって、時間が経ってからも、その体験に対して強い恐怖を感じるものです。突然、怖い体験を思い出す、不安や緊張が続く、めまいや頭痛がある、眠れないといった症状があれば、PTSD(心的外傷後ストレス障害)かもしれません。ひとりで悩まず、いつでも気軽に健康支援センターをご利用ください。
専門のカウンセラーと面談にて、専門機関をご紹介することも出来ます。少しずつこころも日常に戻れるお手伝いをさせて頂きます。

健康支援センター・カウンセリングについてはこちらをご覧ください。