第13回・第14回「倉敷みらい講座」開催のお知らせ(2018.11.04)


2018年11月4日(日)、第13回・第14回の「倉敷みらい講座」を開催します。
第13回の「倉敷みらい講座」は、「ぱれっと10周年記念公演」。10周年を迎えたくらしき作陽大学子ども教育学部附属児童文化部ぱれっとの、代表的な演目2本を公演します。
また、第14回の「倉敷みらい講座」のテーマは、「保育者・教員養成における創造的集団活動の意義と展望~卒業生による保育・教育現場からの報告を通して~」。ぱれっと出身で、保育・教育現場で勤務する卒業生を集めてシンポジウム形式でおこない、学生劇団という学びの共同体の意義について考えます。
どちらも参加費無料、申込不要となっていますので、ぜひ足をお運びください。

平成26年度採択大学COC事業 第13回「倉敷みらい講座」
倉敷アートスタート研究 関連公演
くらしき作陽大学子ども教育学部附属児童文化部ぱれっと10周年記念公演
日時 2018年11月4日(日)10時30分~12時(10時10分開場)
場所 くらしき作陽大学1号館1階122教室
プログラム 1.歌遊び
2.人形劇『ケロケログーグーガーカッパ』
3.人形劇『ぼく、おおきくなる!!』
平成26年度採択大学COC事業 第14回「倉敷みらい講座」
倉敷アートスタート研究 関連シンポジウム
保育者・教員養成における創造的集団活動の意義と展望
~卒業生による保育・教育現場からの報告を通して~
日時 2018年11月4日(日)13時30分~15時(13時10分開場)
場所 くらしき作陽大学1号館1階122教室
プログラム 1.報告「くらしき作陽大学子ども教育学部附属児童文化部ぱれっとの歩み」
2.シンポジウム「創造的集団活動による学びと保育・教育実践への展開」

本学大学COC事業についてはこちら