本学学生が岡山イノベーションコンテストのファイナリストとして出場!(2018.11.24)

  • 2018年11月30日
  • カテゴリー: お知らせ.
  • 読了時間目安:約 51秒

2018年11月24日(土)、岡山県のシンフォニーホールでおこなわれた「岡山イノベーションコンテスト2018」。ファイナリストに本学で経営を学ぶ3年の坂本稔久さんが選ばれ、プレゼンテーションをおこないました。坂本さんが提案したプロジェクトは「Webを使った災害支援プラットフォームの提供」。これは、災害時に必要なものを必要に応じて提供できるようにするWeb上のプラットフォームをつくり、支援物資やボランティアの情報などを円滑かつ確実に集めることで、復興が早く進むのではないかと提案したものです。惜しくも大賞は逃しましたが、今後、事業化できるよう検討中です。

■岡山イノベーションコンテストとは・・・
地域の起業家育成を目指す「岡山イノベーションプロジェクト」の一環として昨年に続き2度目の開催。高校生から一般の部まで幅広い部門があります。今年は158組の応募があり、15組のファイナリストによるプレゼンがおこなわれました。