本学芸術学部卒業生が日本クラフト展で奨励賞を受賞!(2019.01.06-14)


このたび、第58回日本クラフト展の受賞・入選作品が発表され、本学芸術学部卒業生も多数入選を果たしました。
なお、鹿田洋介さん(工芸・デザイン学科(現・デザイン芸術学科)2009年卒)は、『波残(なごり)』と題したガラス作品で奨励賞を受賞しています。

受賞作品を含む入選作品は、1月6日(日)から開催される展覧会にてご覧いただけます。お近くにお越しの際には足をお運びください。

第58回 日本クラフト展ークラフトNEXTー
会期 2019年1月6日(日)~14日(月・祝)
会場 東京ミッドタウン・デザインハブ
入選者(本学関係者分) 鹿田洋介(ガラス・2009年卒)【奨励賞】
下田顕生(ガラス・2007年卒)
梶間智絵(陶・磁 2009年卒)
光井威善(ガラス・2012年修了)
■日本クラフト展とは・・・
日本クラフトデザイン協会が主催し、全国から公募された一般・学生の入選作品と、協会会員作品による応募者数・規模ともに国内最大のクラフトの展覧会。ガラスはもとより、様々な素材を生かした作品により現代の生活スタイルを提案しています。

第58回日本クラフト展について詳しくはこちら

芸術学部オリジナルサイトはこちら