本学卒業生参加の展覧会のお知らせ(2019.01.18-02.24)

2019年1月18日(金)より、岡山県立美術館にて「秀桜基金留学賞10年そして『今』展」が開催され、本学芸術学部卒業生の作品が多数展示されます。
「秀桜基金留学賞」は、本学名誉教授で美術作家の高橋秀氏と布貼り絵作家の藤田桜氏夫妻が、若手作家に海外留学のチャンス与えるために設立したもので、2015年に10回目を迎えて終了。本展覧会は、今までの受賞作家の作品を集め成果を紹介するものです。ぜひ足をお運びください。

秀桜基金留学賞10年 そして「今」展
会期 2019年1月18日(金)~2月24日(日)9時~17時(入館は閉館の30分前まで)
※1月25日(金)・2月22日(金)は19時まで開館
※月曜日休館(祝日の場合は翌火曜日)
場所 岡山県立美術館
観覧料 一般:500円 65歳以上:250円 大学生:250円 高校生以下無料
出品作家(本学卒業生分のみ) 第2回受賞:岡村勇佑(2006年修了/版画)
第3回受賞:堀口華江(2004年修了/ガラス工芸)
第5回受賞:山江真友美(2006年修了/絵画)
第8回受賞:長原勲(2013年博士満期修了/絵画)
第9回受賞:白石善紀(2015年博士修了/染織)
第10回受賞:宇都宮知憲(2011年修了/絵画) 

芸術学部オリジナルサイトはこちら