絵本作家で盲導犬ユーザーのセアまり先生が来学します(2019.04.24)

4月24日(水)、動物生命科学科の特別講義「共に生きる」の講師として、絵本作家で盲導犬ユーザーのセアまり先生が来学します。 講義を通して盲導犬の持つ能力を学ぶとともに、視力を失う生活の中で盲導犬と出会い社会に出ていく勇気を得たセアまり先生の貴重な体験をお話しいただきます。

当日、セアまり先生は盲導犬を連れて学内を歩き、学食を利用する予定(11時40分から12時30分頃)です。
盲導犬がハーネスを身に着けている間は“待機”を含め仕事中です。
学内や学食で出会った際は、盲導犬に話しかけたり、触ったり、近くで騒いだり、前からじっと見たりせず、優しく見守りをお願いたします。