本学芸術学部卒業生と教員が参加するアートプロジェクト開催(2019.05.25)

2019年5月25日(土)、本学芸術学部映像・デザイン学科(現・メディア映像学科)を2008年に卒業した山下真未さんとメディア映像学科中川浩一教授が参加しているプロジェクト「天神山文化プラザメインレリーフ[鳥柱]アートプロジェクト~光と音によるインタラクティブアート~ ver1.0」が開催されています。
このプロジェクトは、天神山文化プラザの中心にそびえるレリーフ「鳥柱」をテーマにした、岡山のクリエイター達によるアートプロジェクトです。音(生演奏)や体の動き(ダンスパフォーマンス)に合わせて鳥柱アニメーション空間がインタラクティブに変化します。また、見るだけではなくインスタレーション展示としての作品の中に入ってみることもできます。 夜の天神山文化プラザを舞台に繰り広げられるインタラクティブアート・ショーを、どうぞお楽しみください!

「天神山文化プラザメインレリーフ[鳥柱]アートプロジェクト~光と音によるインタラクティブアート~ ver1.0」
日時 2019年5月25日(土)18時15分〜19時45分
  18時15分〜体験型インスタレーション展示
  18時45分〜プロジェクション+生演奏+ダンスパフォーマンス
会場 岡山県天神山文化プラザ 1F ピロティ

岡山県天神山文化プラザについてはこちら
芸術学部オリジナルサイトはこちら