「小学生の大学体験ふれあい学習」を実施しました(2019.09.06)

2019年9月6日(金)、倉敷南ロータリークラブ主催の地域貢献事業「小学生の大学体験ふれあい学習」を開催しました。
今回は、近隣の連島西浦小学校と霞丘小学校の児童51名を招き、生命科学部生命医科学科の教員と学生が担当して実施。「体のしくみをみてみよう!」をテーマに、『顕微鏡を使っての血液細胞の観察』『血液型ってなあに』『超音波を使って、見えないゼリーの中身を観察』『心臓の拍動を心電図で観察』のブースを4つのグループに分かれて順番に回り体験をしました。
参加者の皆様は普段あまり接することのない大学施設や大学教員からの講義に興味津々で楽しそうに過ごしていました。