本学における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について(2020.03.03)

本ページについて新しい情報が公開されています→こちら

倉敷芸術科学大学学生および教職員の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染症の流行が危惧されております。以前本学としての対応を本学ホームページでお知らせしましたが、日々状況が変化していることから、学生・教職員は、下記関連ホームページで最新の情報収集をお願いします。また、以下の項目に注意し慎重に行動してください。

令和233
倉敷芸術科学大学
学長 河野 伊一郎

1.基本的な感染症対策

引き続き、手洗い(接触感染の予防)や咳エチケットのためのマスクの着用(飛沫感染の予防)などの感染症対策を徹底してください。

2.日常の健康管理

免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけてください。

3.発熱等の風邪症状がみられる場合の対応

学生・教職員に発熱等の風邪症状がみられるときは、無理をせずに自宅で療養してください。
なお、今回の新型コロナウイルス感染症に関し、「学校保健安全法第19条による出席停止」とする目安は以下のとおりです。
〇風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合
〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

なお、医療機関において新型コロナウイルスに感染しているまたは疑いがあると判断された場合は、医師の診断書等を大学に提出するとともに保健所、医療機関の指示に従ってください。併せて、以下の連絡先に連絡してください。

連絡先および提出先

学生
の場合

健康支援センター:086-440-1003

チューター:ご自身のチューターに連絡をいれてください。

教職員
の場合

庶務課:086-440-1111

4.帰国者の対応

中国(経由地を含む)・韓国から帰国した学生・教職員は、体調に問題がない場合も帰国後14日間は自宅にて経過観察を行い、手洗い等を徹底してください。

5.海外渡航や国内移動

最新情報を確認し、感染予防に万全を期してください。 

6.参考情報(関連ホームページ)

〇厚生労働省ホームページ:https://www.mhlw.go.jp

〇外務省 海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

〇岡山県ホームページ(新型コロナウイルス感染症に係る帰国者・接触者相談センターについて):https://www.pref.okayama.jp/page/648845.html

 

■令和元年度学位記授与式の中止についてはこちら