「漫画で復興に貢献を」 メディア映像学科・松田講師の取り組みが取材されました!(2020.07.06)

平成307月の西日本豪雨災害の被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区。本学芸術学部・メディア映像学科講師・松田先生の自宅も浸水するなど被災されました。

 

豪雨災害から2年。洋菓子店「ウォールウォーレン」に焦点を当てたマンガを学生と制作するなど、様々な取り組みを続けてこられました。

真備町復興を支える漫画を作成・掲載しているTwitterはこちら

 

この度、「【西日本豪雨2年】漫画で復興に貢献を 岡山・真備 大学講師がツイッター投稿」について、産経新聞社から取材を受けました。掲載記事はこちらをご覧ください。