【クラブ活動報告】女子バスケットボール部インカレ出場決定!(2020.09.27)

2020年9月27日(日)、倉敷市福田公園体育館で開催された「2020年全日本大学バスケットボール選手権大会中国地区予選会」において、本学女子バスケットボール部が勝利し、見事インカレ(全日本学生選手権大会)出場の切符を手にしました。
今年度のインカレ予選は、新型コロナウイルスの影響を受けトーナメント戦となりました。倉敷芸術科学大学×広島文化学園大学の勝者がインカレ出場を手にする大事な一戦は、大接戦の末延長選に突入。部員一丸で戦い抜き141対138で見事勝利を収め、4年連続7回目のインカレ出場が決定しました!
見事勝利を収めインカレ出場を決めた、女子バスケットボール部部長の健康科学科2年生小林海輝さん(徳島県立富岡東高等学校出身)は
「1・2年生しかいないチームで緊張していましたが、取り組んできたことを全力で出し切ろうと話し合い、部員全員で試合に臨みました。ハイスコアの試合は延長戦まで突入しましたが、コートもベンチも一丸となって勝つことができてとても嬉しかったです。中国地方の代表という自覚をもち、インカレという大きな舞台で勝つことを目標に頑張っていきます!」と感想をくれました。

2020年全日本大学バスケットボール選手権大会は12月に開催され、本学は12月8日(火)に日本体育大学戦で初戦を迎えます。なお、当日の試合は一般財団法人全日本大学バスケットボール連盟HPにて配信されますので、ご視聴ください。女子バスケットボール部の応援をよろしくお願いします!