「倉敷芸術科学大学 リレーマラソン2020 ~つなぐ~」を開催しました。(202011.15)

11月15日(日)快晴・絶好のマラソン日和のもと「倉敷芸術科学大学 リレーマラソン2020 ~つなぐ~」が開催されました。今年度は新型コロナの影響で大学生活やクラブ活動等に大きな制限がかかっていることから、学生支援センターが学生・教職員の親睦を深めることと、健康増進に寄与することを目的に企画したところ、17チーム107名が参加。制限時間4時間内に1周約1キロのコースをチームで何周できるか競いました。

号砲直後から平均ラップ約4分で快走し続けた健康科学科1年生の「健康26生 チームC」が、終始首位を譲らず見事優勝。13位は健康科学科1年生のチームが独占しました。

コース序盤の激坂に苦戦しながらも終了後はみんな清々しい表情で、気持ちよい1日を過ごせたようです。

結果は以下のとおり。
優 勝:ゼッケン№7 『健康26生 チームC

準優勝:ゼッケン№9 『健康26生 チームE

3位:ゼッケン№6 『健康26生 チームB

特別賞(学長賞):ゼッケン№13 『すてきな健康24生』

特別賞(副学長賞):ゼッケン№15 『学生委員会』

特別賞(事務局長賞):ゼッケン№14 『眼鏡四天王』

当日の様子を紹介します。

リレーマラソン スタート

スタート直後は元気

快晴!快走!!

激坂に負けず

リレーゾーンでタスキをつなぎます

4時間頑張りました

最後はみんなでゴール