【クラブ活動報告】第72回全日本大学バスケットボール選手権大会に出場しました(2020.12.08)

2020年12月8日(火)、大田区総合体育館Aコートで開催された「第72回全日本大学バスケットボール選手権大会」に、本学女子バスケットボール部が出場しました。

4年連続7回目の出場を果たした女子バスケットボール部。1・2年生で編成されたチームは「若さとパワー」で関東5位の強豪日本体育大学との初戦を迎えました。
序盤から全員バスケで果敢にゴールへアタックした選手たち。トランジションバスケットボールで全国1勝に挑みましたが、力及ばず49-98で試合終了の笛を聞くことになりました。

女子バスケットボール部キャプテンの健康科学科2年生小林海輝さん(徳島県立富岡東高等学校出身)は
「対戦相手は関東5位ということもあり挑戦者の気持ちで臨みました。出だしはよく1Qまでは互角に戦うことができ、いい試合ができました。2Qからシュート力や技術面の差が出て、敗退という結果になりました。しかし、全国という大きな舞台で試合ができたことは私たちにとって大きな経験になりました。この経験を活かして来年も同じ舞台に立って1勝できるように、高い目標をもって頑張っていきたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。」との感想がありました。

LIVE配信された試合を見ると、選手の頑張りが伝わってきました。めざせ5年連続8回目の出場!今後も女子バスケットボール部の応援をよろしくお願いします!

試合前の選手インタビュー 健康科学科2年生 登翼沙さん(広島県立広島観音高校出身)

出場決定記事【クラブ活動報告】女子バスケットボール部インカレ出場決定!(2020.09.27)