【資格試験結果報告】細胞検査士認定試験二次試験の結果について(2020.12.05-06)

2020年12月5日(土)、6日(日)に第53回細胞検査士資格認定試験 第2次試験の実技試験が虎ノ門ヒルズフォーラムにておこなわれました。
本学からは、生命科学部生命医科学科で学び第1次試験に合格した学生15名、研究生2名の計17名が受験し、16名が合格しました。
例年全国の資格合格率は平均で30%程度のなか、合格率93.3%を達成。また、資格試験に臨んだ学生数15名は、全国の養成大学で最多となっています。

生命医科学科の学生は例年高い資格試験合格率を誇り、卒業後は各地の病院等で臨床検査技師、細胞検査士として活躍しています。

2020年度細胞検査士資格試験 15名受験14名合格 合格率 93.3% 全国平均 31.5% ※2019年度

■細胞検査士とは・・・
がんなどの疾患を、顕微鏡を用いて細胞レベルで判断する医療専門職。全国で12大学のみ養成校として認められており、本学は岡山県で唯一の養成校です。

生命医科学科についてはこちら