クリスマスイルミネーション飾りつけ、プロジェクションマッピング上映会を実施!(2020.12.18)

例年、学生委員会主催による「クリスマスイルミネーション点灯式」を実施していましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、イベントを中止として飾りつけのみを行いました。

企画運営をした学生委員会企画長、生命医科学科3年生日高将希さん(山口県高水高等学校出身)は
「今年はコロナ禍の影響で多くのイベントが中止となり、例年好評いただいておりましたクリスマスイベントも残念ながら断念することとなりました。そんな状況の中でも皆様にクリスマスらしさを感じてもらいたいと思い、学生委員会生一同で心を込めてイルミネーションの飾り付けを行いました。」との感想をくれました。

2018年12月18日(金)、メディア映像学科アニメコースの学生有志によるプロジェクションマッピング上映会が実施されました。クリスマスイルミネーション点灯式を発表の場としていましたが、学生委員会と協力して別途上映会を実施。学舎に映し出された鮮やかな作品は必見です!掲載画像の他、大学のYOUTUBEチャンネルに動画を掲載していますので、ぜひご視聴ください。

プロジェクションマッピング上映会の監督を務めたメディア映像学科2年生田丸和さん(岡山県立烏城高校出身)は
今回の企画は、映像の制作・編集から、上映のための設営作業まで、1・2年生の共同作業によって進めていきました。自分の技能を磨くだけでなく、後輩や同級生と考えを共有し、協力しあうことの楽しさを学べたと思います。作品の完成に尽力してくださった全ての方に感謝申し上げます。」との感想をくれました。

 

素敵なプロジェクションマッピングをありがとうございました!