【学生のみなさんへ】本学における新型コロナウイルス感染症拡大防止の基本的方針について(2021.04.01)

令和3年4月1

学生の皆さんへ

学長 柳澤 康信

 

本学における新型コロナウイルス感染症拡大防止の基本的方針について(お知らせ)

 

日本中が新型コロナウイルス感染症拡大防止のための様々な対策を講じるようになってから約1年が過ぎました。
本学では、昨年度初めの約2カ月間は休講及び遠隔授業により教育活動を実施しましたが、令和264日からは対面授業を開始し、それ以降感染の影響を受けることなく通常の教育活動を継続することができています。
新学期を迎え、今までどおり対面授業を継続する方針に変更はありません。これまで同様に毎日の健康チェックを欠かすことのないよう、新しい生活様式を意識して学生生活を送ってください。

 

なお、オリエンテーションやポータルサイトを通じて、学生支援センター、健康支援センター、教育開発センター等から細かい注意事項をお知らせします。内容をよく読んで確認するとともに、皆さんも引き続き下記の基本的習慣を徹底して、日頃から感染防止に努めてください。

・毎日の体温測定、健康チェック
・マスクの着用
・「三つの密」を避ける行動
・部屋の換気

 

現在帰省中で県外から岡山へ戻る場合、また、県をまたいで通学する場合は、移動時はマスクを着用し「三つの密」を避けること、また、毎日必ず健康をチェックしてください。体調が悪い場合は大学へ連絡し、自宅で静養することを徹底してください。
困ったことや心配なことが生じたときは、チューターや事務の窓口に相談してください。
感染の状況によっては、直ちに遠隔授業へ移行する可能性があります。教職員一同、状況の変化に迅速に対応できるよう努めています。学生の皆さんも、自身の安全と学びを両立させるためにご協力をお願いします。