【学生のみなさんへ】GW期間中の新型コロナウイルス感染症拡大防止について(2021.04.22)

GW期間中の新型コロナウィルス感染症拡大防止について

 

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、大阪府や東京都にも緊急事態宣言発令の検討がなされています。岡山県内の感染者も4月中旬に総計3,000名を超過し、終息の兆しが見えません。そのような中で本学は、皆さんの感染防止への協力のおかげで、今年度も今までどおり対面授業を継続することができています。

来週からGWに入りますが、改めて下記の点に注意をお願いします。

 

1.「新しい生活様式」の実践について

「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策を徹底し、感染拡大を防止する「新しい生活様式」を実践してください。

 

2.外食時の感染予防対策について

外食する際は、感染予防対策を実施している飲食店を利用し、少人数かつ短時間で、会話する際はできるだけマスクを着用するようにしてください。また、店内では三密にならないようにするなど感染予防をしっかり取ってください。

 

3.県外との往来について

特に感染が拡大している関西圏、首都圏等との不要不急の往来は控えてください。

 

  県外出身者の中にはGWに帰省を予定している方もいると思います。岡山へ戻る移動時にはマスクを着用し「三つの密」を避け、戻ったあとは毎日必ず健康をチェックしてください。体調が悪い場合は大学へ連絡し、自宅で静養することを徹底してください。

  なお、ポータルサイトを通じて、学生支援センター、健康支援センター等から細かい注意事項をお知らせします。内容をよく読んで確認するとともに、皆さんも引き続き新しい生活習慣を徹底して感染防止に努めてください。

  感染の状況によっては、対面授業を中止し、直ちに遠隔授業へ移行する可能性があります。教職員一同、状況の変化に迅速に対応できるよう日頃から準備しています。GW後も引き続き安全な学生生活を送ることができるよう、ご協力をお願いします。

  

令和3422

学長 柳澤 康信