岡山県警「SNS被害」啓発活動のキャラクターを本学卒業生がデザインしました(2021.10.08)

本学卒業生で現在アニメーター・キャラクターデザイナーとして活躍中の山下真未さん(本学非常勤講師)がデザインしたキャラクターが、岡山県警の「SNS被害」啓発活動に使用されます。

デザインキャラクターは、岡山県のアイドルユニット「feelNEO」をモデルに制作されました。feelNEOのメンバー5人を「スクール探偵団ふぃーるねおねお」にキャラクター化し、広報物として岡山県内の各所で配布・掲示します。

 

1.「広報啓発カード」として、岡山県内の全中学校・高等学校で配布されます

2.デジタルサイネージとして、エブリイOkanaka津高店のサービスカウンターで画像が流れます(期間限定)

3.岡山市内の中学校でパネル展示されます(期間限定)

 

中学生・高校生のみなさんは、「広報啓発カード」がお手元に届きましたら、SNS被害の啓発内容に目を通すとともにデザインキャラクターにも着目してみてください。

一般のみなさまも、エブリイOkanaka津高店へお越しの際はぜひデジタルサイネージをご覧ください。