部活動成績を学長報告 —硬式野球部、女子バスケットボール部、男子新体操部(2021.11.18)

本学の硬式野球部、女子バスケットボール部、男子新体操部による学長への活動報告会が行われました。各部の代表学生・指導教員から、活動結果の報告、学長からは労いと激励の言葉が述べられました。終始和やかな雰囲気の中、話題は学業や将来の目標にも及び、最後は学長と代表学生との記念撮影を行いました。

―各部代表学生のコメントー

【硬式野球部】 坂本将之さん(健康科学科3年)

「念願の3部リーグ昇格を果たすことが出来ました。来シーズンは、野球を楽しむ気持ちを大切にし、部員全員が野球と学業・就職活動等との両立を図りながら、チーム一丸となって更に上のステージである、2部リーグ昇格を目指して頑張りたいと思います。」

 

【女子バスケットボール部】 登翼沙さん(健康科学科3年)

「今月開催された第73回全日本大学バスケットボール選手権大会中国地方予選会では、厳しい試合が続きましたが、5年連続となる本大会出場権を得ることができました。

来月6日から開催される本大会では、強豪大学との対戦が予想され、予選会以上の厳しい試合になると思いますが、大会までの残り少ない時間の中で、個々の課題を改善すると共に、チームの特徴である【堅守速攻】に磨きをかけ、悲願の全国1勝を目指したいと思います。」

 

【男子新体操部】 加藤渚さん(健康科学科1年)

「9月に開催された第73回全日本学生新体操選手権大会で入賞し、今月26日から開催される第74回全日本新体操選手権大会への出場権を得ることができました。

最高峰の舞台である全日本に出場するからには、上位入賞を目指したいと思いますが、先ずは自分達の実力を出し切ることに集中したいと思います。そして、自分達の演技を見てくれる人達に感動を与えるような、美しさと躍動感のある演技を目指したいと思います。」