危機管理学部学生募集停止について(2022.03.29)

令和4年3月29日

倉敷芸術科学大学危機管理学部 学生募集停止について

倉敷芸術科学大学は、危機管理学部の令和5年度以降の学生募集を停止することを、学校法人加計学園理事会(令和4年3月29日開催)において決定いたしました。

倉敷芸術科学大学危機管理学部は平成29年の開設以来、公務員・企業人として地域社会の発展を担う人材の育成を目的に、不測の事態に備える力、問題を解決できる力を身に付ける教育を実践してまいりました。

しかしながら、18歳人口の減少という高等教育機関に共通した問題を抱え、開設以来定員確保に苦慮し、厳しい状況に置かれておりました。大学といたしましても定員充足に向けてさまざまな方策を実施してまいりましたが、こうした状況下において今後学生募集を継続していくことは極めて困難であると判断し、誠に残念ではありますが、令和5年度以降の入学生募集を停止することにいたしました。

学生募集を停止した後も、令和4年度の入学生を含めた危機管理学部に在籍するすべての学生が卒業に至るまでの間、今までどおり充実した学生生活を送ることができるよう教職員一同尽力してまいります。

関係の皆様におかれましては、今回の決定にご理解いただきますとともに、引き続き本学の教育・研究活動にご協力いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

倉敷芸術科学大学
学長 柳澤 康信