【学生のみなさんへ】夏休み期間中における新型コロナウイルス感染症拡大防止について【注意喚起】(2022.08.01)

令和4年8月1日

学生のみなさんへ

学生支援センター長 岡 憲明
健康支援センター長 泉 礼司

夏休み期間中における新型コロナウイルス感染症拡大防止について【注意喚起】

7月下旬より新型コロナウイルス感染者数が急増し、岡山県でも新規感染者数が1日2千人を超える状況が続いています。学生の皆さんの身近に感染のリスクが迫っていることを改めて認識してください。
夏休み開始にあたり、普段は会う機会の少ない友人やご親戚と会うこと、課外活動においても、様々な場所に出かける機会があると思います。そこで、新型コロナウイルス感染防止対策を改めて周知いたします。下記の注意事項に留意し、くれぐれも感染回避行動に心掛けていただきますようお願いいたします。

1. 感染予防について
①3密(密閉・密集・密接)の回避を徹底すること。
※冷房時でも定期的に空気を入れ替えるなど、換気には特に注意すること。
②発熱、のどの痛み、咳など少しでも体調が悪い場合は、外出や帰省、旅行を控え、かかりつけ医・市町村の受診相談センター・発熱外来等に電話し、早めの受診相談・受診行動を行うこと。
③会食はできるだけ少人数、短時間で、大声を控え、外食の際は感染防止策が徹底されている飲食店等を利用すること。混雑している場所・時間を避けて行動すること。
④ワクチン3回目接種や旅行・帰省・イベントの参加等には検査の活用等で、身近な人へうつさない、自分がうつらない対策も考えて行動すること。
⑤県外への移動時は、感染回避行動を徹底し、帰県後も1週間程度、健康観察を行い、できる限り、不特定多数の人との接触を控えること。

2. 課外活動について
①本学の課外活動のガイドラインに従って行動し、十分な感染症予防を実施すること。
②大会等に参加する際には、事前に健康観察表や健康観察アプリ等も活用しながら日々の健康状態を把握し、何らかの症状がある場合は、受診もしくは検査等を行い、責任教員(顧問)の指示を受け行動すること。

3. 大学への連絡について
新型コロナウイルス感染症に罹患した場合や濃厚接触者と特定された場合は、必ず大学に連絡すること

夏季休暇中の連絡先: 健康支援センター(086-440-1003)
  学生課(086-440-1122)
大学代表(086-440-1111 土日、祝日、夜間、8/9~8/21)

以上