大原美術館の名画が動く!?メディア映像学科中川先生監修「倉敷駅前ヴァーチャル美術館」(2022.08.20-11.30)

JR倉敷駅前で開催中の「倉敷駅前ヴァーチャル美術館」

大原美術館が所蔵する代表的な10の作品が芸術学部メディア映像学科中川浩一教授監修のもと、AR・拡張現実化されました。

参照:https://www.ohk.co.jp/data/19883/pages/

駅前に飾られている作品のQRコードを読み込むとスマートフォンの画面上で作品が動いたり、立体化して現れるなど美術館内で作品を鑑賞するのとはまた違った楽しみ方ができます。

是非足をお運びください。

開催期間

2022年8月20日(土)-11月30日(水)

場所 JR倉敷駅南口のデッキ(岡山県倉敷市阿知1丁目1−1

また、こちらの「倉敷駅前ヴァーチャル美術館」は多数のメディアに取り上げていただいております。ありがとうございます。

OHK岡山放送  https://www.ohk.co.jp/data/19883/pages/